福岡タワー

お得な割引情報や得する情報などを、福岡タワー内のたくさんの写真でご案内します。
福岡タワー
福岡タワーが3分でわかる

福岡タワーへようこそ

福岡市に観光に来られる方の多くが福岡タワーを見学されます。 今や福岡タワーは、外国の方でごった返す福岡の観光のメッカとなりつつあるようです。

そんな福岡タワーの魅力を福岡に来られるかたへ、また福岡市にお住まいの方にもお伝えできたらいいなと思い、 このサイトを作りました。

福岡タワーに来られる歳の参考になりましたら幸いです。

MENU TOP


福岡タワー インフォメーション

第53回「超ウルトラ階段のぼり大会」が開催されます。


福岡タワーについて

日本で3番目に高いタワー。海浜タワーとしては日本一
福岡タワーは、スカイツリー、東京タワーについで高いタワー。5階の展望室は地上123m、テレビ塔を含めた高さは234mになります。 1989年に開催されたアジア太平洋博(よかトピア)で建設されたもの。今や福岡市の観光の顔と言ってもいイイでしょう。
福岡タワーの歴史などは、こちら

福岡タワー案内

福岡タワーの施設概要

観光として見て回るのは、3階〜5階にある展望室です
福岡タワーの施設

福岡タワーの施設案内

5F 展望室

1Fからエレベーターで、まず5Fに直通で案内されます。
地上123mにある展望室からの眺めをご堪能下さい
5F、展望室 詳細はこちら

4F スカイラウンジ ルフージュ

レストラン、喫茶
福岡の夜景を見ながらのお食事は、ムードたっぷり。お二人の記念日やデートでご利用下さい。 もちろん、ご家族やお一人さまでも大丈夫です。

3F 恋人の聖地 (フラワーアーチ、愛の鍵、福岡タワー神社)

ラブラブな恋人同士に、ぜひ来ていただきたいのが恋人の聖地
二人で手をつないで何かをすると、光の祝福と愛の鐘が鳴り響く「フラワーアーチ」や、永遠の愛を誓う「愛の鍵」などがあります。
3F、恋人の聖地 詳細はこちら

2F 貸しホール

1階エントランスの奥には多目的ホールがあります。 また、2階にもタワーホールがあります。

1F エントランス

1Fからエレベーターで、まず5Fに直通で案内されます。
地上123mにある展望室からの長めをご堪能下さい
1F エントランス 詳細はこちら

福岡タワーツア−

それでは、福岡タワーツア−にお進み下さい。

福岡タワーツアーの始まりです

福岡タワーの歴史


福岡タワーが3分でわかるスライド

外の様子です

福岡タワー 全景
▲サザエさん通りの南端から見た福岡タワー
このサザエさん通りの左側には福岡市図書館、左側には福岡市博物館があるんです。
サザエさん通りを福岡タワーメザシて北(博多湾)に向かいます。

福岡タワー 近く
▲福岡タワー南口バス停付近の交差点からの眺め。
かなり近づいてきました。
この交差点の一角に設けられている広場には、「よかトピア」で使われていたバリ風のモニュメントが、そのまま飾られています。 ここも必見ですよ。

福岡タワー 下から見上げる
▲下から見上げてみました。
下から見上げると、ほんと高いです。
展望台って5階にあるんですよ(笑)。2階から3階の間、フロアが無くて空いているんですよね。 なので、2階と3階の間は約100m距離があるんです。

福岡タワー 下から見上げる
▲展望台は地上約123mの位置にあります。
福岡タワーの壁面は、8000枚のハーフミラーで覆われているんです。なので、空がガラスに映り込みます。

福岡タワー エントランス
▲福岡タワー南側入り口
サザエさん通りをそのまま海側に進むと、この南入口に到着します。ココが正面です。
北駐車場から入ることもできます。
左に福岡タワー、右の施設にはお土産屋やコンビニ、講演会や会議室などに使えるタワーホールや多目的ホールがあります。

内部1Fの様子です

福岡タワー エントランスホール
▲エントランスホール
エントランスホールには大型のテレビもあって、皆さん椅子に座ってリラックスしておられました。
このホール内にあるのは、
  • 「フータくん」と記念写真コーナー&記念スタンプ
    福岡タワーのキャラクター「フータくん」と一緒に写真が撮れる、顔出し看板コーナー。無料です。記念スタンプも押すことができます
  • 恋人の聖地で使う南京錠「愛鍵」売り場
    3Fの恋人の聖地の柵にロックする南京錠「愛鍵」もここで販売しています。
  • 記念写真サービスコーナー
    福岡タワーオリジナルの写真をバックに記念写真できるコーナー、1枚1100円
  • 似顔絵屋さん
    10分で描いてくれる似顔絵屋さんです。一人1500円、ペア2500円
  • アーティストショップ YokuSum
    アーティストさんの手作り雑貨のお店

福岡タワー おみやげ屋
▲右側の施設には買い物ゾーンになっています。
  • セブンイレブン 福岡タワー店
    セブンイレブンも入っております。
  • お土産屋さん 博多傳や
    博多のお土産が揃うお土産屋です。 見逃せないのは、福岡タワーの人気キャラクター「フータくん」の限定グッズもあり。 福岡タワー限定ガーゼたおるハンカチ550円、プチ☆フータ(ボールチェーンつき)650円、 miniペンフータ500円、メタルタワーキーホルダー500円、フータストラップ400円、 福岡タワーマグネット450円、福岡タワー缶バッジなども販売されています。
  • レストラン 煉瓦倶楽部
    博多の新鮮な食材をふんだんに使った、広くて大きなカジュアルレストラン
    ・ランチ800円〜
    ・ビーフステーキ定食850円
    ・炙りポークステーキ定食820円
    ・ビーフカレー680円
    ・カツカレー850円
    ・博多明太子スパゲティ780円
    ・昔ながらのナポリタン780円
    ・スパゲティ カルボナーラ850円
    ・炙り豚丼850円
    ・ビーフステーキ丼 900円
    ・ネギトロ丼1000円
    など
その奥には、貸ホールなどの施設があります。

福岡タワー チケットカウンター
▲福岡タワーの入口
入口を入って左手が福岡タワーへの入口&出口になります。
チケット売り場でチケット購入して下さいね。
チケット売り場の左横には、記念スタンプと、南京錠が販売されています。

福岡タワー 1Fエレベーターホール
▲エレベータホールへ向かいます
チケット売り場の左側より入り、エレベータホールへ向かいます。
キレイなお姉さんが待機してくれていて、チケットの半券をちぎってくれます。

福岡タワー 内部から見上げる
▲神秘的なエレベータホール
福岡タワーの内部をエレベータホールから見上げると、なんだか万華鏡を覗いているような感じです。
すごく大きな万華鏡ですね。

福岡タワー 内部鉄骨
▲高速エレベーター
エレベーター内には、エレベータガール役のお姉さんがいて案内してくれます。
エレベーターの窓側はシースルーになっていて、かなりビビります。 シースルーのエレベータといえば、福岡市内ではイムズのエレベーターが有名ですが、比べものにならないくらいビビります。
しかも、かなりの高速で急上昇!タワー内部の鉄筋がビュンビュンと飛んでゆきます。 急上昇するので気圧の関係で耳が変になるくらいです。

福岡タワー 123m地点
▲一気に地上123m地点に到着です。
エレベータ内部には、この高度を示す掲示板が取り付けてあります。
外を見るのがダメな方は、この数字を見ているといいかもです。

5F展望室の様子です

福岡タワー 5F展望室に到着
▲5F展望室に到着です。
まずは最上階の5F展望室に案内されます。ひとまずここで降ろされます。
上から順に、見たいところに降りて行くって感じです。

福岡タワー 糸島・豊浜方面
▲5Fから西側を眺めてみました。
高所恐怖症の人は、登らないほうが良いt思います、ほんと。 私も高い所が苦手なのですが、かなりビビります。窓側には決して寄れない感じです(笑)
こちらは、西の糸島方面を眺めたところです。
都市高速の曲線や、愛宕山、徳には糸島の可也山も見ることができます。

福岡タワー マリゾン
▲5Fから北側を眺めてみました。
足元にマリゾンを小さく見ることができます。
あまりも高いので、体は壁につけて手を伸ばして撮影した写真です(汗)

福岡タワー 南側
▲5Fから南側を眺めてみました。
遠くに油山を見ることができます。 眼下には西新の街並みを眺めることができます。
西南大学や修猷館高校なども見えるかな

福岡タワー 天神方面
▲5Fから東側を眺めてみました。
福岡市の中心部、天神の街並みを眺めることができます。
正面には、ヒルトン福岡シーホークが視界を塞いでいますね。 ヒルトン福岡シーホークの裏側に、福岡ドームが見え隠れしています。
遠くには福岡空港に発着陸する飛行機を見ることができますよ。

4Fレストラン「ルフージュ」

福岡タワー 階段を降りる
▲4Fに移動します。
エレベータを待ってもいいのですが、階段が解放されているので、階段を使います。

福岡タワー 4F スカイラウンジ
▲4Fは、レストラン「ルフージュ」
スカイラウンジというだけあって、眺めは抜群です。
価格も庶民的な価格なので安心ですよ。
  • 博多明太子スパゲッティ 800円
  • ナポリタンスパゲッティ 780円
  • バジルソースのスパゲッティ 880円
  • たまごたっぷりカルボナーラスパゲティ 900円
  • ディナーコース 3000円〜
  • 天空のランチコース 2,180円
  • 天空のペアディナー 10,000円
  • 天空のフルコースペアディナー12,000円
  • パーティプラン 3250円〜
  • 等があります。

福岡タワー 3F 展望室へ
▲3F展望室に向かいます。
レストラン「ルフージュ」に用事の無い方は4Fをスルーしてください。
3F展望室に向かいます。

3F展望室の様子です

福岡タワー 恋人の聖地
▲3F「恋人の聖地」に到着です。
恋人の聖地とは、全国の観光地域の中からプロポーズにふさわしいロマンティックなスポットを「恋人の聖地」として選定したもの。

福岡県には、
  • 小郡市の「七夕神社」
  • 遠賀郡芦屋町の「夏井ヶ浜はまゆう公園」
  • 福津市の宮地嶽神社「光の道」
  • 北九州市の門司港レトロ「ブルーウィングもじ」
そして、ここ福岡タワーが認定されているのです。
福岡県内には5ヶ所しかないんですよ。

福岡タワー 恋人の聖地 愛カギ
▲「愛鍵」をロックして永遠の愛を誓う
3Fの「恋人の聖地」のフロアには、窓際の柵にこのように鍵がたくさんロックされています。
この南京錠「愛鍵」は、1Fの受付付近で販売していますので、先に購入してから上ってくださいね。
二人の名前を書いて、一緒にロックするのが習わしのようですよ。

福岡タワー神社

福岡タワー 

福岡タワー お帰りはこちら

タワーの外、敷地内の様子です

福岡タワー クレープ

福岡タワー 記念撮影


福岡タワー早わかり

福岡タワー料金

▼一般
・大人 800円
・小中学生 500円
・幼児(4歳以上) 200円

▼高齢者(65歳以上) 500円
※年齢を証明できるものが必要です。

割引料金

▼団体・外国人
・大人 640円
・小中学生 400円
・幼児(4歳以上) 160円
※団体は25名様以上
※外国の方は証明できるものが必要

▼障がい者・福祉施設
・大人 500円
・小中学生 300円
・幼児 100円
※障がい者手帳が必要
※障がい者1名様につき、付添1名様まで、同割引
※福祉施設は別途申込書が必要

▼学校関係
・大人 400円
・小中学生 250円
・幼児 100円
※別途申込書が必要

割引特典

▼誕生日特典
誕生日の前後3日間(計7日間)の方は、展望料(大人800円)が無料になります。
※本人のみ有効
※誕生日を証明できるものが必要です。

営業時間

▼営業時間 9:30〜22:00
(入館締め切り 21:30)
※元旦・七夕・クリスマスなど、イベントにより営業時間が変更になる場合あり

▼休館日
・平成30年6月25日(月)、26日(火)
※いずれかの日が7月にまたがる場合は、その前週の月曜日と火曜日
※リニューアル工事に伴い、平成31年1月4日〜平成31年1月31日まで臨時休館予定

福岡タワー駐車場

福岡タワーには、2ヶ所専用駐車場があります。

▼第一駐車場
福岡タワーの北側入口から入り、タワー南側に止める駐車場です。

▼第二駐車場
福岡タワーの北側入口から入り、タワー北側に止める駐車場です。

▼駐車料金
シーズンにより駐車料金が違います。
  • 夏季(3月〜10月)
    30分毎に500円(9:30〜17:00)
    60分毎に500円(17:00以降)
  • 冬季(11月〜2月)
    30分毎に300円(9:30〜17:00)
    60分毎に300円(17:00以降)
※福岡タワー展望した人。または福岡タワー内の各店舗(北キツネの大好物も可)で1,000円以上ご利用されると2時間まで無料です。

年間イベント

福岡タワーでは、年間を通して、様々なイベントを企画されています。
  • 1月のイベント
    福岡タワーから太宰府の山々を登ってくる初日の出を拝むイベント。NewYearイルミネーションが点灯します。
  • 2月のイベント
    「恋人の聖地」に認定された福岡タワーならではのイベント。バレンタインイルミネーションが点灯します。
  • 3月のイベント
    桜の季節には、桜イルミネーションが点灯します。 タワー前緑道樹木には、満開の桜をイメージしたさくら色のイルミネーションも点灯します。
  • 4月のイベント
    子どもが主役のご家族みんなで楽しめるイベントが開催されます。
  • 5月のイベント
    福岡タワー恒例、春の「階段のぼり大会」 577段の非常階段を展望室まで登るイベントです。参加者記念品あり。 GWはゴールドイルミネーションが点灯
  • 6月のイベント
    天の川イルミネーションが点灯します。
  • 7月のイベント
    「七夕祭り」では、タワー前広場に屋台や金魚すくいが楽しめる縁日広場ができます。 タワーの中を金魚が泳ぐアクアリウムが点灯します。
  • 8月のイベント
    夏休みイベントが随時開催されます。
  • 9月のイベント
    敬老の日にちなんで、65歳以上のシニアは、無料イベント お月見イルミネーションが点灯します。
  • 10月のイベント
    福岡タワー恒例、秋の「階段のぼり大会」。 展望室では「なりきりハロウィンコーナー」赤井節。無料で仮装衣装をレンタル。 ハロウィンイルミネーションが点灯します。
  • 11月のイベント
    Christmas Treeが点灯します。
  • 12月のイベント
    福岡タワーが巨大なクリスマスツリーに変身!。 Christmas Treeが点灯します。 タワーの周辺一帯がブルーイルミネーションで彩られて雰囲気抜群です。

ライトアップスケジュール

福岡タワーの壁面につけられているLED照明2700台を使用して、季節ごとにさまざまなイルミネーションを点灯して、市民を楽しませてくれます。
定期的なイルミネーションとは別にサプライズのイルミネーションもあるようです。見逃せません、
  • 1月1日〜1月中旬
    New Year イルミネーション
    初日の出をイメージした神々しいグラデーション
  • 1月下旬〜2月14日
    Valentine イルミネーション
    タワー中央に大きなハートとLOVEの文字が浮かびます。
  • 3月下旬〜4月上旬
    桜イルミネーション
    桜の花びらが舞い降ります。
  • 5月1日(火)〜5月6日(日)
    ゴールデンウィーク特別ライトアップ
    福岡タワーを「Gold」のイルミネーションでライトアップ
  • 5月25日(金)〜5月27日(日)
    サザエさんイルミネーション
    漫画家の故長谷川町子さんの漫画サザエさん発案の地、百地浜を記念して、 サザエさんの顔のイルミネーションが点灯
  • 6月15日(金)〜6月30日(土)
    Milky Way
    福岡タワーの中央に大きく流れる天の川。流れ星も見られます。
  • 7月下旬〜8月下旬
    金魚が泳ぐアクアリウム
    福岡タワーに巨大な金魚が泳ぎます。
  • 9月下旬〜9月下旬
    お月見イルミネーション
    タワーの真ん中に大きなお月様がでて、中でウサギが餅つきします。
  • 10月下旬〜10月31日
    ハロウィンイルミネーション
    タワー東部にパンプキンランタンを2つ乗せたハロウィンイルミネーション
  • 11月下旬〜12月25日
    Christmas Tree
    福岡タワーが大きなクリスマスツリーに変身です。

地図

福岡市の中心部からバスで約20分。博多湾を望む海浜公園の一角にあります。

福岡タワーへのアクセス

福岡タワーへは、西鉄バスか福岡市営地下鉄をご利用ください。

▼博多駅から
  1. 西鉄バスを利用
    博多駅からは「博多バスターミナル」6番乗り場より、306番、312番のバスに乗ってください。 「福岡タワー南口」で下車、徒歩1分。または「福岡タワー」で下車、徒歩1分です。
    都市高速経由で約25分の乗車、片道230円
  2. 福岡市営地下鉄を利用
    「西新駅」下車、徒歩約20分 「西新駅」下車、西鉄バスで約6分、「西新パレス前」より、1、10、15、54、94番に乗車、「福岡タワー」下車、徒歩1分。 「西新駅」下車、タクシーで約6分片道

▼福岡空港から
  1. 西鉄バスを利用
    福岡空港(第一、第二ターミナル)からは、139番のバスに乗ってください。 「福岡タワー」で下車、徒歩1分です。
    都市高速経由で約45分の乗車、片道430円
  2. 福岡市営地下鉄を利用
    福岡市営地下鉄で福岡空港から「博多駅」または「西新駅」まで移動してください。その後は「博多駅からのアクセス」の案内を参照してください。

福岡タワーのキャラクター「フータくん」


福岡タワー周辺施設

  • Kits 福岡タワー店(北キツネの大好物)
    福岡タワーの敷地内に併設してある施設。 ソフトクリームやアイスクリームのお店。
  • TNC放送会館
    テレビ西日本(TNC)がテナント主の地上21階建て高さ100mの福岡一高いオフィスビル。
  • 福岡市総合図書館
    図書資料・映像資料・文書資料の 3つの部門からなる福岡市の生涯学習推進の中枢施設
  • 福岡市博物館
    国宝「金印」や2014年の大河ドラマの主人公・黒田官兵衛を藩祖とする旧福岡藩主・黒田家に伝来した黒田家資料など多数展示。 地域の歴史と民俗を研究・展示する博物館
  • シーサイドももち海浜公園
    百道浜を埋め立てて造られた人工海浜公園。 「百道浜地区」「地行浜地区」「マリナタウン海浜公園」からなる。 シャワー設備などもあるので、人工海岸での海水浴も楽し無ことができる。
  • マリゾン
    シーサイドももち海浜公園「百道浜地区」の中にあるウォーターフロント商業施設。 オーシャンビューレストラン、カフェやゲストリビングなどがある。 福岡タワー見学のついでにぜひ訪れたい場所。
  • ヤフードーム(福岡ドーム)
    野球だけでなく、コンサートや展示会など様々なイベントに使える多目的ドーム型施設。 開閉式屋根のドームが特徴。ドームを開閉するには、約100万円必要だそうです。
  • ヒルトン福岡シーホーク
    都市景観100選にも選ばれた、1053室がオーシャンビューのシーサイドももち地区に位置する都会のリゾートホテル。

貸しホール、貸し会議室

福岡タワーの施設内には、貸しホール、多目的ホール、会議室も併設しています。
多目的ホール(1F)は470m2、会議室土日の終日利用で157,000円。
タワーホール(2F)は300m2、会議室土日の終日利用で100,000円。
その他、Aホール(93.5m2)、Bホール(59.4m2)もあります。
福岡タワーの敷地内の広場も利用することができます。

全日本タワー協議会

全日本タワー協議会は、全国を4つのブロックに分けて、20のタワーで、さまざまなタワーインベントの企画、実行を行っています。
全国の20タワーにおいて 「All-Japan 20タワーズ スタンプラリー」を実施し 全国の20のタワーをクリアした方には「完全制覇認定証」を授与しています。 また毎月抽選で10名に特別記念品をプレゼントしています。
  • イースト
    さっぽろテレビ塔、五稜郭タワー、銚子ポートタワー、千葉ポートタワー、東京タワー、横浜マリンタワー
  • セントラル
    名古屋テレビ塔、東山スカイタワー、東尋坊タワー、ツインアーチ138、クロスランドタワー
  • カンサイ
    通天閣、京都タワー、神戸ポートタワー、空中庭園展望台
  • ウエスト
    福岡タワー、ゴールドタワー、海峡ゆめタワー、夢みなとタワー、別府タワー